お気に入りの1枚をゲット【自分だけのオリジナルTシャツ】

パッチワークの基本

糸

服作成と糸のメリット

もう着ない洋服や家にある半端な生地など捨ててしまうのももったいないですよね。そこで、この生地をパッチワークとして活用してしまいましょう。パッチワークってかわいいですよね。クッションやカバー…デザイン次第でお洋服も作れてしまいます。ただ、初心者の方は何から始めればいいのかと戸惑うでしょう。パッチワークは小さなハギレをつなぎ合わせてモザイク模様のようにするだけなので、場所も取らないし意外と簡単に作れちゃいます。太めの糸を使い手で縫うと素朴なパッチワークができますしキルト糸という、専用の細い糸とミシンを使えばお店で売ってるような縫い目の細かいパッチワークができます。また、キルト糸は丈夫で太さも豊富なので自分が作りたいデザインのイメージに合わせて選べるのもいいですね。キルト糸は手芸店でも買えますしネットでも購入できます。初心者さんはカバーやコースターなど簡単なものから始めて色んな縫い方を試してみましょう。そして、パッチワーク作りになれてきたら「お洋服」なんてどうでしょうか。パッチワークがポイントになったデザインおしゃれですよね。洋服なんて型紙作りなど難しいと思いがちですがネットで自分のデザインした洋服を注文することができます。メリットは自分で書いたデザイン画などを送ると、業者側が型紙作りや服を縫うのはもちろん生地なども用意して希望通りの洋服を作成してくれるところです。それらを利用して可愛いパッチワークデザインの洋服を作ってみるのも良いですね。また、手縫いの洋服も愛着が湧いて良いと思います。キルト糸や手芸用糸をうまく使い分けながら手芸ライフを楽しみましょう。

Copyright© 2018 お気に入りの1枚をゲット【自分だけのオリジナルTシャツ】 All Rights Reserved.